ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

3/2(日) 浅尾慶一郎幹事長 陽春の集い@横浜市栄区

2014年03月03日 (月)

横浜市栄区で行われました、浅尾幹事長の陽春の集いに
お招きいただき、ご挨拶申し上げました。

毎年参加させていただいていますが、この日は悪天候かつ寒い中でした。
にもかかわらず、多くのご来場者がみえ、
幹事長の長年にわたる地元での活動を見た思いです。

さて、わたくしからは、昨年から浅尾幹事長に変わったことで、
現場感覚を反映させた政策が立案できるようになったことなどをお話いたしました。
また、ご挨拶をした地方議員の方々も、党の人数は少なくなったが、
一方で意思決定のスピードが早くなったなど、党が生まれ変わったことで、
仕事がしやすい環境になったことを述べられました。

みんなの党は新たなスタートを切った今、全員が同じ方向を向く組織になったことを
改めて申し上げたいと思います。

3月1日(土) 陽春の集い

2014年03月02日 (日)

横浜マリンタワーにて、毎年恒例の陽春の集いを開催させていただきました。
足元の悪く、寒い中にもかかわらず、当日ご参加のご連絡をいただいた方も多く、
改めて御礼申し上げます。

冒頭の国政報告では先日行いました外交防衛委員会としての
呉、岩国の視察のお話や、この度みんなの党が発表しました「ナベノミクス新三本の矢」
を中心とした経済政策のお話をさせていただきました。

今回はご来賓いただいた方々のご挨拶を通じて、わたくしの新たな一面を知れたとの声を
会場からいただき、ご満足いただけた内容となったのではないかと思います。
今後もこのように感じていただく機会を多 く設けていく予定でおりますので、
引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

また、この2月、3月を通じて事務所で活動をしている、学生インターンのスタッフも運営に参加しました。
慣れない中での重要な役割を、皆さん一生懸命頑張ってくれました。
お疲れさまでした。

2/23(日) みんなの党大会 アジェンダ2014

2014年02月24日 (月)

「みんなの党大会 アジェンダ2014」が盛大に行われました。

毎年開催している党大会ですが、昨年来の党分裂騒動にも関わらず、800名を超すご来場となり、
過去最大の盛り上がり、かつポジティブな熱気をみせました。
お越しいただいたすべての方、そして運営にご尽力いただいたスタッフの方へ
この場を借りて御礼申し上げます。

今年の党大会では党綱領を採決いただき、今年の運動方針も決定いたしました。
わたくしからは党財務委員長として、2014年度の予算案を発表し、採決いただきました。

また、日頃からご支援をいただている支援者様が党員表彰を受けられました。
おめでとうございます。

改めて団結したみんなの党の議員、党員の皆さまとの連携を活かし、
与党政府への影響力を強め、政策の実現に努めて参ります。

2/23(日) 選挙応援@埼玉県川口市

2014年02月24日 (月)

埼玉県は川口市で行われている、埼玉県議会補欠選挙のまつもと佳和候補の応援に入りました。

埼玉県は昨年の参議院選挙で行田邦子議員を当選させていただき、
着実にみんなの党の根が育っています。

その基礎をつくり、そして守ってきたのがまつもと候補です。
まつもと候補は川口市議、埼玉県議を長年務めてこられたことから、
埼玉県議会の即戦力として必ずやご活躍されることでしょう。

今回の補欠選挙は3人の候補で2議席を争いますが、
最近の各地の選挙において、投票率が低いことを鑑みれば決して予断は許されません。

一人でも多くの有権者に投票に行っていただくよう、
川口市民の皆さまには心よりのお願いを申しあげます。

国会見学バスツアー 川崎市中原区

2014年02月10日 (月)

川崎市中原区発着の国会見学バスツアーを
みんなの党の神奈川県議員の日浦和明議員と小林大介議員、豊島区議会議員の関谷ふたば議員と共に催行いたしました。

先日の雪の影響で足元が悪いなか、多くの住民の方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。

私から皆様に国政報告した後、議員会館の仕事場へとご案内し、昼食を皆さまと共にいたしました。今回は初の試みとして、国会限定販売である吉野家の牛重を皆様とコミュニケーションを取りながらいただき、大変好評でした。

国政報告では、消費税増税に対する見解、補正予算における矛盾、みんなの党の現状について主にお話しさせていただきました。

昼食の後、国会見学、正面での写真撮影を行いました。

ツアーの締めは、新都知事が決定した東京都庁舎へ行き、皆さま展望台にて東京の景色を楽しんでいらっしゃいました。

本日は公務が立て込んでおり、皆様とご一緒させていただける時間は短く、残念でした。ですが、今後もこのような機会やミニ集会、タウンミーティングなど、皆様とのコミュニケーションの場を設けていきたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

2/9(日)くすのきりえこ県議 新年の集い

2014年02月10日 (月)

栄区選出のくすのきりえこ神奈川県議会議員の新年の集いにお呼びいただき、
ご挨拶させていただきました。
また、浅尾慶一郎幹事長や井上よしゆき参議院議員も駆けつけました。
週末の大雪の影響で足元が悪い中にもかかわらず、100名を超える支援者の方々が集まられ
非常に盛会を迎えることが出来ました。
これもひとえに、くすのき県議の人望と日頃の活動量の賜物であると感じております。
先月は神奈川県総支部が設立されましたので、来年の統一地方選挙においては
候補者全員の当選へ向けて、こうした地方議員の皆さまとの協力体制を
しっかりと築いていくよう、今後も励んで参ります。

 

 

1/17 みんなの党神奈川県総支部 設立総会

2014年01月20日 (月)

この度、みんなの党の地方組織、神奈川県総支部設立に伴い
代表の任を拝命いたしました。

神奈川県は議員数が減ってしまいましたが、
それでも国会、地方議員で46人の組織です。
来年春の統一地方選挙に向け、攻勢に転じる足腰はしっかりしておりますし、
さらに強固なものにしていくべく、力を尽くしていく所存です。

また、設立総会には渡辺代表にもお越しいただき、
「神奈川はみんなの党にとっては無くてはならない拠点で、待望の総支部設立」と歓迎され、
「これまでは防戦一方だったが、今年は攻めの年」との激励をいただきました。

そして、総支部の役職には以下の皆さまに就いていただくことになりました。

・顧問:浅尾幹事長、松沢参議院議員、岩本県議会議員
・副代表:井上参議院議員、大桑横浜市会議員、阿蘇秦野市議会議員
・幹事長:塩坂県議会議員
・幹事長代理:中村鎌倉市議
・政調会長:小川川崎市議会議員

また、統一地方選挙に向けた候補者発掘を主眼に、4月にも政治塾を開講します。
塾長には松沢参議院議員に就任いただきました。

今後もドン・ケニン、そして神奈川県内全ての議員へのご支援賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

国会見学バスツアー 横浜市鶴見区

2014年01月14日 (火)

横浜市鶴見区発着の国会見学バスツアーを催行いたしました。

各ご自宅へのポスティングにより告知しましたが、昨年末の党の騒動でお騒がせしている最中に
多くの住民の方が参加の申込みをしてくださいました。

国会議事堂内の見学、正面での写真撮影、昼食の後にわたくしから国政報告を申し上げ、
最後に議員会館の仕事場に足を運んでいただきました。

国政報告では外交や原発、党に関する質問を受け、
参加者の関心の高さを伺わせていただきました。

ツアーの締めは都知事選挙で揺れる東京都庁舎へ行き、
皆さま展望室から東京の眺めを楽しんでいらっしゃいました。

本日は公務が立て込んでおり、長い時間皆さまとご一緒出来なかったのが
残念ですが、今後はミニ集会などの機会を設け、再会できるよう楽しみにしております。

12/14 会合@小田原

2013年12月16日 (月)

いつも応援してくださる支援者の方の会合にお呼びいただき、ご挨拶させていただきました。

会場の隣は二宮神社。
昨今は党内事情により応援いただいている皆さまにはご迷惑をおかけしていますが
二宮尊徳の像を前に「動ぜず石にかじりついてでも再生」することをお誓い申し上げます。

引き続きのご支援賜りますこと、何卒よろしくお願い申し上げます。

駅頭 菊名駅

2013年11月29日 (金)

今朝は菊名駅にて、むなかた富次郎神奈川県会議員とともに活動しました。
特定秘密保護法における我が党の方針について、賛否両論あることは承知していますが
私たちは人前に立つことに一分のためらいもございません。
堂々と旗を掲げ、お話をさせていただきました。

さて、昨日は広島高裁で参議院選挙としては初めての無効判決が出されました。
みんなの党は既に「完全一人一票比例代表選挙制度」が実現できる法案を提出しております。
全国各地で一票の格差に違憲判決が出ている今日、本法案の必要性が認められているということです。
次の国政選挙までに法整備をしっかりと行っていきたいと思います。

また、昨今は中国が不気味な動きを見せています。
中国国防省が尖閣上空に防空識別圏を設定したのが先週の23日、
米国政府はケリー国務長官やヘーゲル国防長官がいち早く非難声明を発表しました。
一方日本は、一日遅れの24日夜にようやく岸田外務大臣が談話を発表しました。

本来ならば当事者であるはずの日本が真っ先に反応を示さなければならない事態、
この遅れは政府の姿勢を問うべきと考えます。
こと外交・安全保障に関しては、日本は強気の姿勢を崩してはいけないと改めて主張させていただきます。

このページのトップへ
Газовые колонки цена

консультация на сайте

www.monaliza.kiev.ua