ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

4区決起集会

2016年06月04日 (土)

本日、鎌倉芸術館において、ドン・ケニン4区決起集会を行いました。
浅尾慶一郎衆議院議員からは、「中西は2008年に浅尾事務所を訪ねてきたとき、『日本という国の輝きを取り戻したい』と言った。それは、今の日本が抱える一番大きな課題である」と振り返りつつ、「日本の可能性を引き出せる実現力のある人こそ、国会議員になるべき」と心のこもった激励をいただきました。
これまで国会質問力No.1という評価をいただいておりますが、今後は政策の企画・立案・実現力No.1も目指してまいります。
参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

 

新たに有権者となったみなさんとの対談

2016年06月03日 (金)


7月10
日に予定されている参議院選挙で、初めて選挙権を行使することになる皆さんにお集まりいただきました。

ご出席いただいた方同士がいずれも初対面ということもあり、最初は緊張気味・遠慮気味だったのですが、時間が経つにつれて率直なご意見をうかがうことができました。こちらがドキッとするようなものも、、、

痛感したのは、「政治が身近なものではない」ということです。

「遠くにいた政治が、突然そばにやってきたという感じです」

「はっきりいって政治って何だっけですね」

「テストに出るんで、国会や政府の仕組みは丸暗記しました(笑)」

「通学の時に街頭活動を見かけても、学校の中に入ると記憶から消えています」

「学校の中は、政治的無菌状態というか政治は存在しないものですね」


「政策に関してはどうですか?」とお聞きしたところ、ほとんど全員から「はて?何でしょうって感じです」という答えがかえってきました。

そこで少し具体的に説明をすると、

 

「就職にものすごく影響するんで、景気動向は気になります」

「奨学金とか年金の問題には関心があります」

と言うところまではたどり着くのですが、

「ただ、政治と経済政策とがダイレクトには結びついていません」

「具体的に選挙とどうつながっているのか、ピンと来なくて、、」

「やっぱり政治って何?になっちゃいます」


その結果かもしれませんが、「『僕らが選んじゃっていいんですか』っていう戸惑いがあります」「分かっていないのに投票して、変な人を選んだらまずいですよね」という方もいらっしゃいました。

若者の投票率が低いことに関しては、「無関心」といった批判的な意見が多いですが、実は「真剣に考えると投票できない」という視点も必要なのかもしれません。


ただ、「分からない」「身近ではない」といいながらも、

「スキャンダルの審議の印象が強すぎて、『これって政治家の仕事なの?』と思うことがあります」

「真面目に政治に取り組んでいますは、ニュースじゃないんでしょうね」

「クラス討論会だったら、先生から『ただの揚げ足取り』ってストップがかかりますよ」

「両極端の主張をする人が大きな声を出しているという印象があります。中道の人たちは黙っているし、街頭にも出てこないですよね」

「ダメだ!反対だ!というのなら、対案は?って聞きたくなります」

と、政治のあり方に関するするどい指摘が続きました。最近はディベートを授業に取り入れている学校が増えたので、「正しい討論のやり方」に関しては若い人の方が理解が深いかもしれません。


これまで政治とは無縁の生活をしてきたみなさんが、突然「あなたには選挙権があります。きちんと考えましょう」と大量の情報にさらされる状態になったことに対して

「膨大な量の情報に振り回されるのが怖いですね」

「ウソであっても、大量に流されると『「そんなものかな』と思ってしまうかもしれません」

「自分自身の基準がまだ明確じゃないんで、情報の取捨選択が難しいですね」

と戸惑いながらも、きちんと危機意識を持っていることには逆に頼もしさを感じました。


「政治」という大きなテーマに関して、自由に発言をしていただいたので結論めいたものはありませんでしたが、最後に

「ただ、自分の一票が生きてほしいとは考えます」

という発言をお聞きできました。


私からは、

「世の中で起きていることは、すべて政治とつながっています。みなさんの一票は重要です。投票をしないということは、『ほかの人の判断にお任せします』ということになりかねません。是非投票所に足を運んでください」

と申し上げました。

駅頭@鶴見駅西口

2016年06月03日 (金)

おはようございます。いつもフェイスブックをご覧いただき有難うございます。
今朝は、朝一番の「おはようございます。今日は、、、、」という記事が入っていなかったので、「ダウンしたか?!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね(とても元気です!)。
実は、本日からインターネット上のツールの使い方を変更しました。
先日来、ツイッターと2つのフェイスブックページ、さらにはHPを併用して、皆様とのコミュニケーションをはからせていただいておりました。ただ、記事の掲載頻度が上がったことから、同じ記事が複数のツールから頻繁にお手元に届いてしまうという事態になってしまいました。
そこで交通整理をし、短い情報はツイッターのみ、情報量が多い場合はフェイスブックとHPといたしました。
今後もこれまで以上に、様々な情報をお届けしてまいります。是非、ご注目下さい。
さて、本日は鶴見駅(西口)にお伺いしていました。当然ですが、(西口)には朝日が届きません。その為、寒い時期は靴用カイロに大変お世話になりました。
しかし、温かくなった上に今日は快晴!さわやかにご挨拶をさせていただけました。

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

駅頭@港南台駅

2016年06月02日 (木)

本日は港南台駅にお伺い致しました。

気持ちがよすぎるほど真っ青に澄み渡った空!

駅頭活動するには最高の天気ですね!

走りながらビラを受け取ってくれる方や、わざわざ遠回りをして受け取りに来てくれる方、本当にたくさんの方々に温かい激励を頂き、ありがとうございます!

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

駅頭@青葉台

2016年06月01日 (水)

今日は青葉台駅にてご挨拶!

昔からの知人も多い所ですので、本当に沢山の方に声をかけていただきました。

多くの方とお会いできて元気百倍!

これから会期末の国会へ向かいます!

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

駅頭@綱島駅

2016年05月31日 (火)

本日は綱島駅にお伺い致しました。

前回ご挨拶させて頂いた時には、スタッフの数が足りず苦い経験をしたので、今日はスタッフ総出でご挨拶とビラ配り!

全員とはいかないまでも、たくさんの方に政策ビラを受け取って頂けました!

綱島駅をご利用の皆様、ありがとうございます!

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

ドン・ケニン決起集会

2016年05月30日 (月)

「ドン・ケニン決起集会」は、1200名ものみなさんが関内大ホールの1、2階席を埋め尽くす大盛況となりました。あいにく日曜日の夕方というお休みをとっていらっしゃる時間帯での開催となってしまったにもかかわらず、非常に多くのみなさんにご参加いただいたことに厚く御礼を申し上げます。

牧島かれん衆議院議員の司会で幕が上がると、麻生太郎副総理兼財務大臣、河野太郎防災担当大臣、山東昭子元参議院副議長、小泉昭男元農林水産副大臣(決算委員長)、上野孝横浜商工会議所会頭など錚々たる方々が壇上にお揃いになった姿がご来場のみなさんの目に飛び込んできます。

そうなると、「どうしても会場の空気が緊張気味となる」というので一計を案じ、客席の後ろのドアからサプライズで登場させていただきました。

マイクを持って歌いながら、、、ではありませんでしたが、通路を通って壇上に向かいましたので、単に雰囲気を和らげただけではなく、間近にご挨拶をすることができました。

「大変な選挙になる。全員が一丸となって戦う覚悟をもってほしい」との浅尾慶一郎選対部長の檄を皮切りに、来賓の皆様からご挨拶を頂戴しました。

「経済の専門家だから、するどい質問がくる。しかも、これが困ったことに毎週のように質問に立ってくるんだな。こっちは『ありゃ、また中西さんだ』ってんで、対応が大変で、、、」

と軽妙に切り出した麻生大臣からは、

「自民党は野党の3年半の間に、『政権に戻ったら何をやるのか』ということを真剣に考えた。そして『経済の立て直しだ』と決めた。有効求人倍率が1倍というのは『1人に1つの求人がある』ということだが、それが3年前は0.86倍。つまり十分な仕事がないという状態だった。今は1.3倍というバブル期以来24年ぶりの高水準。働きたい人が働ける社会になった。これを逆戻りさせちゃいかん」

「まずは経済。中西さんのような専門家に、きちんと国会で働いてもらうことが大事。過半数をとるべき政権与党が、定数4の神奈川で2人の候補を立てるのは当然のこと。一緒に頑張ってもらいたいので、自民党として推薦することを決めた。是非、応援してほしい」

と、力強い応援メッセージをいただきました。

また、

「曾祖父の山東直砥は、100年以上前の横浜に日本で初めてバラを輸入しました。昔から親しまれていたからでしょうか、横浜市の花はバラ、、」

と、神奈川県と縁の深い山東議員から、

「こういうスマートな方には、ここで帽子なんかをジャンジャン買って、もっと消費に貢献していただかなくては、、」

と迫られた麻生大臣が思わず苦笑いするなど、なごやかな場面も見られました。

午後からずっと駅頭活動にご同行いただいていた河野大臣は、

「今日は中西さんの決起集会なんですが、そんなことはお構いなし。防災の話をします。首都圏のみなさんには、3日間自力で耐えられる備えが必要で、、、」

と、熊本での経験を踏まえたお話に終始されるかと思ったのですが、

「今度の参議院選挙は多くの野党が候補の一本化を進めており、政権選択の意味合いが非常に強くなっている。自由と民主主義を守るために、中西さんを応援してほしい」

という激励をいただき身の引き締まる思いがしました。

神奈川選挙区から2期連続で当選し、今回引退される小泉議員からは、ご自身の幼少期の話をされながら

「自分は苦労だとは思っていなかった。ただ、今の時代でも厳しい生活を強いられている人達がいる。そういう人達に手を差しのべる政治を目指してほしい。わたしの後継者として、これほど頼もしい人はいない」

と、やさしさにあふれるお言葉をいただきました。

さらに、県下の各自治体の議員のみなさんにも大勢ご出席を賜り、神奈川県全体から永田町に向かって強く背中を押していただいていることを改めて実感できる集会となりました。「ガンバロー」と声をそろえて応援をしてくださったみなさまに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

最後になりますが、ご来賓の上野孝横浜商工会議所会頭から頂戴し、胸が熱くなった言葉をご紹介させていただきます。

「まずは人柄。だから中西!!」

駅頭@東戸塚駅

2016年05月30日 (月)

あいにくの雨となってしまいましたが、昨晩の決起集会の熱気でふっ飛ばそうと、東戸塚駅にて朝の駅頭をスタート。

2か月前にお伺いしたことを、ちゃんと覚えていていただけました。

雨が強く足元が大変悪い中、多くの方からの激励。本当にありがとうございます!

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

街頭@上大岡

2016年05月29日 (日)

本日2回目の街頭活動は上大岡駅にて行いました。

あまりの暑さに河野大臣も上着も脱がれました。

いよいよ夏が到来ですね。

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

街頭@鶴見駅東口

2016年05月29日 (日)

鶴見駅東口では、熊本大地震への対応に尽力されている河野太郎・防災担当大臣にお力添えをいただきました。

「これから30年間で、首都直下型地震の起きる確率は7割と言われている。降水確率7割なら傘を用意するはず。最低でも3日分の備えをしてほしい」

災害に見舞われた直後は、一時的に多くの機能が停止します。救援が来るまでの間を耐え忍ぶ力となるのは、我々の日頃の備えです。

参議院議員ドン・ケニン(神奈川県選出)

このページのトップへ
Запорная арматура купить

http://lkredit.com.ua/

https://www.etalon.com.ua/