ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

青柳陽一郎支部長タウンミーティング・街頭演説会

2012年10月27日 (土)

青柳陽一郎支部長主催の街頭演説とタウンミーティングが保土ヶ谷で行われました。

渡辺代表、大岩まさかず市議とともにマイクを持ちました。

200名収容のタウンミーティングの会場がほぼいっぱい。新人候補予定者としては

すごい集客力だと思います。

 

駅頭 辻堂駅

2012年10月26日 (金)

 

昨日までの寒さが緩んだ金曜日の朝。辻堂駅で塩坂源一郎県議、友田そうや市議とともに

気持よく演説とビラ配りに勤しみました。塩坂県議は小田急線長後駅で朝6時からの辻立ちをしてから

駅頭をハシゴして参加していました。頑張っていますね。

 

昨晩はベルギー大使館で行われた少人数の夕食会に招いていただきました。

スイス、ポーランド、ルクセンブルクの各国大使が参加しており、国会からは

私ひとりだけでした。かねてよりこうした交流の機会を大切にしたいと思っているので、

夕食会の最中は休みなく話し続けました。

よく喋る人だと思われたかも知れませんが、不十分なコミュニケーションよりも

十分過ぎるほどのコミュニケーションで丁度良いのではないでしょうか。

 

駅頭 茅ヶ崎駅

2012年10月24日 (水)

茅ヶ崎駅北口にて岩本一夫県議、千葉繁市議、長谷川由美市議とともに辻立ちを行いました。

今朝は寒かったですね。昨晩からの冷え込みが続き、日陰の北口デッキには強い風が吹いて、

1時間半の辻立ちが終わる頃には手足の指先が痺れる感覚を久しぶりに味わいました。

 

これから早朝の活動がつらくなる季節がやってきます。

でもそうした活動の中でも「頑張れ!」と声をかけていただいたり、チラシを多くの人に

立て続けに受け取ってもらったりすると、体の芯から力が出てきます。

 

今朝は通勤の急ぐ足を止めて、応援してくれているという息子さんのために携帯で私の写真を

撮ってくれた方もありました。

事務所に戻ってみるとチラシを受け取ったという方から激励のメールが届いていました。

元気をいただきました。有難うございます。

 

駅頭 横浜駅西口/事務所開き

2012年10月20日 (土)

気持ち良い秋晴れのもと横浜駅西口高島屋前で街頭演説を行いました。

フェイスブックでの投稿を見て平野和之市議も急遽駆けつけてくれました。

週末の横浜駅西口では知り合いと遭遇することがとても多く、

今日も久々にお会いした方が何人もいました。

こうした出会いは街頭活動の大きな楽しみの一つでもあります。

 

【衆議院東京都第5区みたに英弘支部長 事務所開き】

横浜駅のあとは東横線都立大学駅近くに新しい事務所を開いた三谷英弘支部長(衆院東京5区)の

もとに伺いました。新事務所には沢山の人が集まっていて三谷支部長の人柄と陣営の勢いを感じました。

 

組織や団体から援助を受けていないみんなの党の政治活動はすべて知人や

ボランティアの方々の熱い思いに支えてもらっています。本当に有難うございます。

駅頭 東戸塚駅

2012年10月19日 (金)

東戸塚駅での辻立ちはいつもとても反応が良く元気づけられます。今朝も多くのかたと握手をさせていただきました。

 

駅頭では、復興予算流用問題に関してその本質は25年間の所得税増税などをその使途を厳密にせずに復興増税で決めてしまったこと、

安易に増税を認めてしまうとその税収を当てにして別のものに都合よく使われてしまう恐れが高いこと、そのことは消費税増税についても

あてはまることをお話ししました。

消費税増税は名目上は社会保障に使われることになっていますが、民自公の3党合意で追加された附則では、

増税で機動的な財政出動ができるので成長戦略などに資金を振り向けるとされています。

現に防災・減災の名のもとに10年で200兆円などという威勢の良い声が聞こえてきています。

復興予算流用と全く同じ構図ではないでしょうか。

第2回神奈川の未来を考える会

2012年10月17日 (水)

支援していただいている神奈川の経営者を中心とした会に松田公太議員にゲストスピーカーとして参加していただきました。

タリーズ創業時の1号店出店の際の苦労話や、直営店かフランチャイズチェーンにするか悩んだときの経験を交えながら、

政治でも経営でも、理念を貫いて行動すること、競争意識を高めていくことの重要性を強調されていました。

やはり自らの経験に裏打ちされた話は説得力が違います。

参加者の皆さんも大変興味深く聞かれたとのことでした。

松田さんとは今後もしっかりとタッグを組んで活動していきたいと思います。

駅頭 淵野辺駅

2012年10月17日 (水)

久々の淵野辺駅。地元相模原市選出の小林大介県議、二つお隣の海老名市から中込淳之介海老名市議が応援に来てくれました。

気持の良い秋晴れのもとマイクをもっての演説とビラ配りに勤しみました。他の屋外での活動と同様に、辻立ちには最も良い季節です。

チラシも数多く受け取っていただきました。秋の臨時国会の日程がいまだに決まりませんが、多くの重要な課題がある中、早く国会論戦に

立ちたいとうずうずしているところです。

タウンミーティング

2012年10月15日 (月)

神奈川3区の毛呂武史支部長が主催したタウンミーティングで浅尾慶一郎衆院議員とともに国政報告を行いました。

浅尾政調会長からみんなの党の政策全般についての話がされたあとを受けて、私は復興予算の流用問題について

少し詳しく話をしました。ちょうど「中西の目ヂカラ」で「確信犯的復興予算流用」という題の記事をアップしました。

是非ご一読ください。

駅頭 鶴見駅東口

2012年10月14日 (日)

小雨のぱらつく中、毛呂武史衆院支部長(神奈川3区)および横浜市議、神奈川県議と一緒に総勢7名で街頭演説を

行い、代わる代わるマイクを握り、国政、市政、県政の報告をしました。存在感を大いにアピールできたのではないかと

思います。

 パネルディスカッション

2012年10月14日 (日)

横浜市緑区公会堂で行われた、江田幹事長の支援者の方々が主催する会でのパネルディスカッションに

松田公太参議院議員、伊藤大貴市議、藤崎浩太郎市議、赤野孝之県議、城田学県議とともに参加させていただきました。

昨年は「一票の格差」がテーマでしたが、今年は「都市間競争」というお題目で横浜を始めとした日本の大都市の

競争力強化につして議論しました。

このページのトップへ
www.surrogacycmc.com

www.renesans-centr.kiev.ua

www.velotime.com.ua