ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

10月2日 松沢成文参議院議員 出版記念パーティー

2013年10月02日 (水)

松沢成文参議院議員が著書
『JT、財務省、たばこ利権 ―日本最後の巨大利権の闇』を
出版されるにあたり、記念パーティーに出席いたしました。
その後の懇親会では渡辺よしみ代表、浅尾慶一郎幹事長も出席されました。

懇親会に先立つ講演会および著書の中で、松沢議員は
日本特有のたばこをめぐる強固な利権構造について述べられております。
その利権とは国内唯一のだばこ事業会社、日本たばこ産業株式会社(JT)の
筆頭株主が財務省であり、その実、約3分の1を保有していること、
たばこの生産から流通、販売まで財務相が管理下に置いていること、
JTのトップの座が歴代財務省OBが占めてきていることなどをあげております。

みんなの党は常々、国の借金は膨大だが同時に資産も保有している、
その中の金融資産を売却すべしと訴えて参りました。
その資産の中身の一つがJT株なのです。

本来ならば消費税を上げる前にこれらの資産を売却するべきなのに、
財務省がなぜそれをやらないのか、本書を読むとよくわかります。

しがらみのないみんなの党には、たばこ族議員や
JT労組から選挙支援を受けている議員はおりませんから、
このような当たり前のことを世に訴えることができるのです。

 

このページのトップへ
www.np.com.ua