ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

「地方自治法改正法案」を提出しました!

2012年03月09日 (金)

本日、みんなの党は「地方自治法の一部を改正する法案」を参議院に提出致しました。

この法案は大阪維新の会、橋下徹大阪市長が目指す大阪都構想の実現のために必要となる法律の改正案で、これまで維新の会サイドと密接な連絡をとりながらまとめあげたものです。
もちろん大阪都構想に限らず、全国でそうした地方の組織単位の見直しを地方が決定していくことができるようにするものであり、みんなの党の目指す「地域主権型道州制構想」の第一歩となる法案です。

当初は他党との共同提案も検討していましたが、自民党案があまりにも総務省の権限を温存したままのものとなっていたことから、みんなの党案に賛成をした新党改革と共同提案という形で提出をしたものです。

具体的には、市町村を廃止して特別区を設置することや、道府県を都とすること、あるいは都・特別区の事務処理や財政調整などに関する基本的な計画を作成するための「都・特別区設置協議会」(メンバーは地方議員や学識経験者から選任)を設置し、その計画が議会で議決された場合には総務大臣経由で内閣に申請を行います。申請を受けた内閣は提案を尊重し、必要な場合には3ケ月以内に法制上の措置等を講じなければならないという内容の法案です。

地方自治法改正法案概要はこちら 地方自治法改正法案はこちら

なお、本日あわせて、「国民監査法」も新党改革と共同提案、また「会計検査院法改正案」「国家賠償法改正案」をみんなの党単独で参議院に提出しております。

みんなの党は「政局ではなく政策」の政党です。これからもどんどんと法案を提出してまいります。

このページのトップへ
776674.e-kirpich.kiev.ua

link best-cooler.reviews

engi.kiev.ua