ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

街頭応援

2012年11月22日 (木)

横浜駅西口高島屋前で塩坂源一郎県議、安川有里県議とともに街頭演説を行いました。

 

神奈川県内では維新の会と競合する選挙区が多く出ていますが、政策重視のみんなの党は

独自路線を貫いていること、脱原発に電力の自由化で道筋をつけること、TPP交渉には

積極的に参加すべきこと、民自公の増税路線・談合体質にノーをつきつけるためには

なんとしても第三極を伸長させていただきたいこと、そして、神奈川県ではみんなの党は

3年間の地道な活動を通じてしっかりと根付いていることなどを訴えました。

寒い中にもかかわらず多くのかたに足を止めて聞いていただきました。有難うございます。

 

横浜駅のあとは二俣川駅で青柳陽一郎支部長(神奈川6区)と街頭演説、締めくくりに

海老名駅で菅原直敏支部長(神奈川13区)とともに活動しました。

これまで市議、県議を10年間務めた菅原支部長のもとには沢山の地方議員の仲間たちが

参集しており、大変な活気が感じられました。

 

明日は冷たい雨の予報ですが、しっかり活動しようと思っています。

街頭応援

2012年11月21日 (水)

午前中は鶴見駅東口で毛呂たけし支部長(神奈川3区)と街頭演説。

午後は保土ヶ谷駅をスタートに松原商店街、天王町、星川を青柳陽一郎支部長(神奈川6区)と

歩きまわりながら、そこかしこでスポット街頭を行いました。天気予報よりも気温が上がり、

今日は街宣日和の1日でした。

街頭応援

2012年11月19日 (月)

登戸駅から向ヶ丘遊園駅を椎名つよし支部長(神奈川9区)とともにモモタロー。

みんなの党は選挙が初めてという新人候補が多いですから当然モモタローも初体験となります。

モモタローにもコツがありますから体験しながら覚えてもらっています。

 

街頭応援

2012年11月18日 (日)

昨日の大雨とはうって変わって快晴となった日曜日。絶好の街宣日和でした。

朝刊各紙が選挙情勢に関する特集を組んでいましたので、その点検と事務所スタッフとのミーティングを行い、

その後は昨日同様街頭に立ちました。午前中は金沢文庫駅前で山下よりゆき支部長(神奈川1区)と、

午後は学芸大前で三谷英弘支部長(東京5区)とともに活動しました。

私がマイクを持ち、候補予定者は駆け回って握手をするというスタイルです。躍動感が大切です。

 

街頭応援

2012年11月17日 (土)

解散から一夜明けた土曜日。生憎の大雨となってしまいましたが、選挙戦開始日までに貴重な週末は

3回しかありませんので一日たりとも無駄にできません。

午前中は横浜事務所で選挙の公約集であるアジェンダの原稿書きに勤しみました。原稿を書き上げ、

その後の校正やレイアウトは、選挙戦の広報活動を一手に引きうけてくれ、今日も一日議員会館に籠って仕事をしている

松田公太議員に託しました。

 

午後はまずは東京5区(目黒区・世田谷区)候補予定者の三谷英弘支部長と武蔵小山パルム商店街で

モモタローとスポット街頭。雨天にもかかわらず多くの支援者が集まっており、凄い熱気でした。上昇気流を作っていけそうです。

 

夕方は神奈川3区(神奈川区・鶴見区)の毛呂たけし支部長と東神奈川駅でマイクを持ちました。他党とバッティング

してしまいましたが、時間を融通してもらうことで話がつきました。これからはどんどん場所取りが厳しくなります。

神奈川3区は民主の前職が国民の生活に移り、民主は神奈川の別の選挙区の前職が国替えして立候補、その二人と自民、

みんなという構図で注目選挙区ということなのでしょう。早速新聞社の取材を複数受けました。

 

記者会見

2012年11月16日 (金)

衆議院本会議場傍聴席で解散詔書が読み上げられるのを見届けてから、慌ただしく県庁に移動し、

衆議院選挙公認候補予定者として神奈川5区(横浜市戸塚区・泉区・瀬谷区)に池田東一郎氏、

神奈川14区(相模原市緑区東部・中央区など)に松本まさたけ氏の記者発表を行いました。

多くの新聞で週末に立候補予定者のリストが掲載されると思います。ぎりぎりで間に合いました。

これで神奈川は18選挙区中13選挙区で決まったことになります。

駅頭 瀬谷駅

2012年11月13日 (火)

益々夜明けが遅くなっていますので、今朝も真っ暗なうちに家を出て相鉄線瀬谷駅で朝立ちを行いました。

瀬谷駅のある衆議院神奈川5区はまだみんなの党の候補予定者は発表されておりません。候補者をしっかりと

立てて欲しいという声をいくつもいただきました。神奈川では全選挙区で候補者を擁立したいとの

当初からの思いはまったく変わっていません。引き続き努力していきます。

 

ドン・ケニン国政報告会&懇親会

2012年11月11日 (日)

2月、5月、8月、11月と毎四半期に開催している国政報告会。いつも11月の報告会のあとは引き続き懇親会を行うことにしています。

国会議員となって3年目の活動に入り、この報告会と懇親会も3度めを迎えました。

今年も懇親会には渡辺喜美代表に参加していただきました。開催する度にだんだんと出席者が増えていくことを大変心強く思っています。ご参加いただいた皆さん、本当に有難うございました。

 

国政報告では、民主党政権下の三年間では経済成長戦略が軽んじられてきたこと、そしてわれわれが政権の一端を担うとしたら始めから全速力で実現していきたいと考える電力改革、農業改革、自由貿易についてお話をしました。特に農業改革については、人間の口に入るおせんべいなどの原材料となる加工米は新米が品薄で古米が用いられているのに対し、家畜の餌となる飼料米は新米であること、今年は豊作であるにもかかわらずコメの値段が下がらないどころか上がっていることなど、最近起こっている不合理な出来事を例に引いて、農水省の食糧自給率の計算方法とそれに基づく政策誘導がおかしいことや、農協の上部団体である全農のコメ買い占めによる価格支配が市場原理を働かなくさせていること等を詳細に説明しました。こうしたおかしなことを正して日本の農業を競争力のある産業に変えていきたいとの考えを述べたところ、参加者の多くが大きく頷いてくれました。電力改革には大電力会社、農業改革には農協、また医療分野では医師会といった既得権益を守ろうとする組織がありますが、そうした団体組織と戦っていかなければ、日本の成長を促すことはできません。競争がなければ競争力は向上しません。こうしたことを熱を入れて話していたところかなり時間がオーバーしてしまいました。復興予算の流用問題と同じ構図が消費税増税にも当てはまること、衆議院解散が早期に行われるであろうこと、などを最後に足早に触れて、質疑は懇親会で個人的に答えさせて頂くこととし、国政報告会を終えました。時間が足りなくなって申し訳ありませんでした。

 

懇親会は、衆院支部長と地方議員のマイクリレーから始まり、渡辺代表の講演、そして歓談と進んで行きましたが、終始活気溢れるものとなりました。神奈川だけではなく、東京からも区議の方々に参加してもらいました。みんなの党の結束とサポートして下さる方々の熱気を肌で感じる会でした。返す返すも有難うございました。

 

講演 横須賀交流プラザ

2012年11月09日 (金)

毎年呼んでいただいている横須賀での講演会。今年も1時間あまり最近の政局、成長戦略、外交問題について

お話をいたしました。

駅頭 向ヶ丘遊園駅

2012年11月09日 (金)

今朝は向ヶ丘遊園駅北口で椎名つよし衆院支部長(神奈川9区)、南口で私が辻立ちを行いました。

これまではどの候補予定者とも一緒に立って街頭演説をしてきましたが、

永田町で解散風が吹きつつある中で、出来る限り多くのかたに活動の様子を見てもらい、

チラシを受け取ってもらうために、改札口が複数ある駅では手分けをしてやることにしました。

 

特例公債法案の衆院での採決の日程が固まり、参院通過も時間の問題となってきました。

一票の格差是正の法案も民主党内で取り扱いが執行部一任ということになったようですから、

こちらも早々に成立する可能性が出てきました。あとは22日前後までに解散をしなければ

年内の選挙は難しいという時間との戦いです。来週には方向性が明らかになってくるのでは

ないでしょうか。

 

週末は土曜日に三重県に行き、津市と四日市市で応援に入ります

日曜日は横浜で国政報告会と渡辺代表をお招きしての懇親会です。多数のかたに参加申し込みを

いただき、本当に有難うございます。

このページのトップへ
http://artma.net.ua

источник

続きを読みます xn--48jm9l298kivk3xn9wl.com