ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

街頭応援

2012年11月25日 (日)

三連休の最終日にやっと晴れてくれました。

 

午前中は相模大野駅北口で松本まさたけ衆院支部長(神奈川14区)と街頭演説。

といっても私と小林大介県議がマイクを持ち、松本支部長は握手をするのに走り回るというかたちでした。

チラシの受け取りもよく、多くのかたに握手をしてもらっていましたから、感触はとてもよかったと思います。

ただ快晴ではあっても日の当らない場所でしたので指先は冷え切ってしまいました。

 

午後は横浜市都筑区のセンター南に移動し、田中朝子支部長(神奈川7区)と活動しました。写真にある通り沢山の

ボランティアの方々が集まっていました。まさに「チーム朝子」といった感じですね。

 

夕方は中区内を山下よりゆき支部長(神奈川1区)と長者町から伊勢佐木町へと練り歩きました。日曜日の夕方で

商店街には人出が多く、かなり存在をアピールできたのではないでしょうか。

 

もともとの予定はここまででしたが、神奈川と接している大田区(東京4区)の広瀬雅志支部長から急遽応援要請があり、

蒲田駅でもう一度街宣車に乗って演説をして、一日の締めといたしました。

東京選挙区は29日から都知事選が始まるために、12月4日の衆院選公示までは、衆院選に向けた活動ができず空白が生じます。

その前に各候補予定者は少しでも多く活動をしようと必死です。私も選挙区は違いますが、出来る限りのことはしたいと思っています。

 

この三連休は走り回り、喉を目一杯嗄らしました。あと3週間。体調管理に気をつけながら自分がすべきことをしっかりとやっていくつもりです。

 

 

街頭応援

2012年11月24日 (土)

まだぐずついた空模様の連休2日目。川崎駅東口で久米英一郎支部長(神奈川10区)との街頭演説からスタート。

久米支部長は大変多くの方と握手をしていました。これまでの地道な活動の賜物だと思います。

午後は新百合ヶ丘で椎名つよし支部長(神奈川9区)と。やっと晴れたのもつかの間、

次の小田原への移動中から雲行きがまたまたおかしくなって、小田原でのスポット街頭では多少雨に降られました。

塩坂源一郎県議と小林大介県議とともに応援に行きましたが、前回の衆院選からの3年3カ月のあいだ、

来る日も来る日も辻立ちを続けてきた井上よしゆき支部長の演説は

冴えわたり、応援弁士は必要ないといった感がありました。

 

街頭応援

2012年11月23日 (金)

小雨が一日中降り続いているなかで街頭演説を終日行いました。

 

まずは昨日に引き続き横浜駅西口で塩坂源一郎県議、豊田有希市議、平野和之市議とともに

マイクを持ちました。

 

ついで上大岡駅に移動し、木下義裕市議も加えて民自公の3党談合体質に

待ったをかけることを訴えました。上大岡駅のある神奈川2区はみんなの党の候補者は立っていませんが、

こうした選挙区で浸透を図り比例票に繋げていくことも神奈川県全体を選挙区とする参議院議員である私の役割だと

思っています。

 

夕方は東戸塚駅で池田東一郎衆院支部長(神奈川5区)と2時間余り活動をしました。

東大野球部出身でNHK9時のニュースでキャスターを務めている大越健介さんとチームメイトとして

一緒に汗を流したという池田支部長はフットワーク軽く沢山のかたと握手をしていました。

ムードを高めていきたいと思います!

街頭応援

2012年11月22日 (木)

横浜駅西口高島屋前で塩坂源一郎県議、安川有里県議とともに街頭演説を行いました。

 

神奈川県内では維新の会と競合する選挙区が多く出ていますが、政策重視のみんなの党は

独自路線を貫いていること、脱原発に電力の自由化で道筋をつけること、TPP交渉には

積極的に参加すべきこと、民自公の増税路線・談合体質にノーをつきつけるためには

なんとしても第三極を伸長させていただきたいこと、そして、神奈川県ではみんなの党は

3年間の地道な活動を通じてしっかりと根付いていることなどを訴えました。

寒い中にもかかわらず多くのかたに足を止めて聞いていただきました。有難うございます。

 

横浜駅のあとは二俣川駅で青柳陽一郎支部長(神奈川6区)と街頭演説、締めくくりに

海老名駅で菅原直敏支部長(神奈川13区)とともに活動しました。

これまで市議、県議を10年間務めた菅原支部長のもとには沢山の地方議員の仲間たちが

参集しており、大変な活気が感じられました。

 

明日は冷たい雨の予報ですが、しっかり活動しようと思っています。

街頭応援

2012年11月21日 (水)

午前中は鶴見駅東口で毛呂たけし支部長(神奈川3区)と街頭演説。

午後は保土ヶ谷駅をスタートに松原商店街、天王町、星川を青柳陽一郎支部長(神奈川6区)と

歩きまわりながら、そこかしこでスポット街頭を行いました。天気予報よりも気温が上がり、

今日は街宣日和の1日でした。

街頭応援

2012年11月19日 (月)

登戸駅から向ヶ丘遊園駅を椎名つよし支部長(神奈川9区)とともにモモタロー。

みんなの党は選挙が初めてという新人候補が多いですから当然モモタローも初体験となります。

モモタローにもコツがありますから体験しながら覚えてもらっています。

 

街頭応援

2012年11月18日 (日)

昨日の大雨とはうって変わって快晴となった日曜日。絶好の街宣日和でした。

朝刊各紙が選挙情勢に関する特集を組んでいましたので、その点検と事務所スタッフとのミーティングを行い、

その後は昨日同様街頭に立ちました。午前中は金沢文庫駅前で山下よりゆき支部長(神奈川1区)と、

午後は学芸大前で三谷英弘支部長(東京5区)とともに活動しました。

私がマイクを持ち、候補予定者は駆け回って握手をするというスタイルです。躍動感が大切です。

 

街頭応援

2012年11月17日 (土)

解散から一夜明けた土曜日。生憎の大雨となってしまいましたが、選挙戦開始日までに貴重な週末は

3回しかありませんので一日たりとも無駄にできません。

午前中は横浜事務所で選挙の公約集であるアジェンダの原稿書きに勤しみました。原稿を書き上げ、

その後の校正やレイアウトは、選挙戦の広報活動を一手に引きうけてくれ、今日も一日議員会館に籠って仕事をしている

松田公太議員に託しました。

 

午後はまずは東京5区(目黒区・世田谷区)候補予定者の三谷英弘支部長と武蔵小山パルム商店街で

モモタローとスポット街頭。雨天にもかかわらず多くの支援者が集まっており、凄い熱気でした。上昇気流を作っていけそうです。

 

夕方は神奈川3区(神奈川区・鶴見区)の毛呂たけし支部長と東神奈川駅でマイクを持ちました。他党とバッティング

してしまいましたが、時間を融通してもらうことで話がつきました。これからはどんどん場所取りが厳しくなります。

神奈川3区は民主の前職が国民の生活に移り、民主は神奈川の別の選挙区の前職が国替えして立候補、その二人と自民、

みんなという構図で注目選挙区ということなのでしょう。早速新聞社の取材を複数受けました。

 

記者会見

2012年11月16日 (金)

衆議院本会議場傍聴席で解散詔書が読み上げられるのを見届けてから、慌ただしく県庁に移動し、

衆議院選挙公認候補予定者として神奈川5区(横浜市戸塚区・泉区・瀬谷区)に池田東一郎氏、

神奈川14区(相模原市緑区東部・中央区など)に松本まさたけ氏の記者発表を行いました。

多くの新聞で週末に立候補予定者のリストが掲載されると思います。ぎりぎりで間に合いました。

これで神奈川は18選挙区中13選挙区で決まったことになります。

駅頭 瀬谷駅

2012年11月13日 (火)

益々夜明けが遅くなっていますので、今朝も真っ暗なうちに家を出て相鉄線瀬谷駅で朝立ちを行いました。

瀬谷駅のある衆議院神奈川5区はまだみんなの党の候補予定者は発表されておりません。候補者をしっかりと

立てて欲しいという声をいくつもいただきました。神奈川では全選挙区で候補者を擁立したいとの

当初からの思いはまったく変わっていません。引き続き努力していきます。

 

このページのトップへ
читать далее avtopoliv-gazonov.kiev.ua

источник

Наш нужный веб сайт , он описывает в статьях про цена на сахар http://agroxy.com