ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

井上よしゆきさん セミナー

2011年02月28日 (月)

小田原で行われた神奈川県衆議院小選挙区第17支部長の井上よしゆきさんのセミナーに参加しました。

今夏までの解散総選挙の可能性が高まってきていますので、井上さんの出番ももうすぐかもしれません。

昨日までとうってかわって寒い日になりましたね。東京を出るときには雪がちらついていました。

ここ数日は毎日のように新幹線に乗って東海道を往ったり来たりの生活となっています。

タウンミーティング@横須賀

2011年02月26日 (土)

街頭演説のあと横須賀文化会館にて第1回みんなの党横須賀タウンミーティング。

浅尾慶一郎政調会長も加わって国政報告と候補予定者への激励を行いました。

組織的動員なしにも関わらず多くのかたに集まっていただきました。

これからの6~8週間頑張ってまいりましょう。

 

駅頭 横須賀中央駅

2011年02月26日 (土)

安川ゆりさん(県政)、村松仁志さん(市政)、西依均さん(市政)とともに駅前で街頭演説。

こちらはいつ来てもチラシの受取りのよいところです。今日も反応がよく演説していても

思わず力が入りました。横須賀の市議選は、横浜市などの政令指定市より2週間遅れての4月24日

です。県議選は10日です。

国会見学

2011年02月25日 (金)

今日は国会見学バスツアの第5回。川崎市宮前区・高津区の方々にお越しいただきました。

宮前区で活動している竹田のぶひろさん(市政担当)と土居昌司さん(県政担当)もアテンド。

毎回こんなにも多くの方に参加していただき、大変嬉しく感じますし、やっている甲斐もあると

いうものです。ぜひ継続していきたいと思います。

今日は気温が高く見学日和でした。と同時に花粉も猛威をふるっていましたね。

一日中くしゃみが止まりませんでした。

春は花粉がなかりせば、本当に良い季節なんですけどね...

 

駅頭 保土ヶ谷駅

2011年02月23日 (水)

芳賀ようじさん、いそべ圭太さんと保土ヶ谷駅に立ちました。

候補予定者の方々も毎日街頭演説をしているので、だいぶ話しかたに安定感が出てきています。

今朝は日が出てきてからは暖かくなりました。春の兆し。三寒四温を繰り返しながら4月の統一選ということになりますね。

駅頭 川崎駅

2011年02月20日 (日)

川崎駅東口で街頭演説。西口も東口もメインの場所は他党がおり、東口の駅構内から少し離れたところでやりました。川崎はいつもながら激戦です。

東口は再開発が進んでおり、徐々にモダンで綺麗になってきました。

今日は寒かったですね。冷え切りました。

足立ひできさん 後援会発足式

2011年02月20日 (日)

 

 

足立ひできさんの後援会発足の会に出席してきました。

浅尾議員とともに足立さんへの期待と国政の現状について話させていただきました。

後援会はあふれんばかりの人で足立さんの人柄が表れているんでしょうね。

 

 

 

タウンミーティング@南区

2011年02月19日 (土)

木下義裕さんの第一回タウンミーティングで国政報告をいたしました。

いつもは政策の話ばかりをすることが多いのですが、政局という様相になってきましたので、来週以降に起こりうるシナリオなども言及しました。
参加者からは「またも首相が変わるのであれば1年半で3人目。海外は呆れているのではないか。」という意見がいくつも。その通りです。
また看板の掛け替えだけを行うのであれば、誰がなっても民主党内の勢力基盤が弱いので政策は前に進みません。

回り道でも解散総選挙で政治の枠組みを変えるしかありません。

 

駅頭 戸塚駅

2011年02月19日 (土)

午前中は議員会館で集中して仕事をしてから、戸塚駅に足立ひできさんと立ちました。

駅のすぐそばのデッキは他党がすずなりで順番待ちということでしたので、トツカーナの一階通路で街頭演説。最近の週末は東戸塚駅でやることが多かったですが、戸塚駅も反応がよく元気づけられました。

しかし、今日は結構天気は良かったのに寒かったですね。

箱根観光戦略研究会

2011年02月18日 (金)

箱根観光戦略研究会に講師として呼んでいただきました。

題目は「日本経済の行方と観光」ということでしたので、特に観光に影響がありそうな世界景気の見通し、為替相場の見方などを中心にお話ししました。

町役場や観光協会のかたに伺ってみると、中国や韓国からの旅行者のウエイトが飛躍的に高まっています。それと同時に、為替相場や外交問題など以前ではほとんど旅館経営には関係のなかったことが、直接的に影響を与えるようになっているようです。また2月は中国の春節(旧正月)ということで繁忙期に変化してきているということです。

箱根の知名度と温泉・景色・富士山といった観光資源を活かしていけば、大きなポテンシャルがあると思います。

このページのトップへ