ドン・ケニン公式ホームページ(参議院議員:彼の人々を助けるために常に準備ができて)

活動報告

ドン・ケニンの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

駅頭 平塚駅

2011年10月06日 (木)

昨日来降り続いた冷たい雨も明け方には止みました。

4時台に起床して平塚駅に向かいましたが、家を出たときにはまだ真っ暗。

日の出が本当に遅くなりました。これからの朝立ちは大変になっていきます。

 

平塚駅は早朝から人の出足が早いところです。

今日も6時台から多くの通勤、通学のかたを前に街頭演説をしました。

 

駅立ちのあとは、東京で面談や省庁のレク、党内の勉強会と終日予定が

立てこんでいましたので、急いで永田町に向かいました。

駅頭 相模大野駅

2011年10月01日 (土)

朝方は曇り空でしたが、日中はすっかり晴れ渡って気持ちの良い秋の一日となりました。

スポーツや行楽などの屋外でのアクティビティには絶好の天候でしたね。

 

こういう日は街頭活動にも最適です。心地よい秋空のもと、相模大野駅北口のペデストリアン・デッキで

小林だいすけ県議、市川圭相模原市議、大槻研相模原市議とともに街頭演説会を行いました。

赤い羽根募金活動の方たちとかちあってしまったので、なるべくお邪魔をしないようにスピーカーの向きなども調整しながらの

演説となりました。愛川町で活動をしている熊坂たかのりさんも駆けつけて、ビラ配りの手伝いをしてくれました。

 

臨時国会が閉会してしまいましたが、みんなの党は通年国会にすべきことを主張

しています。早めに次期臨時国会を開催することを訴えました、

(小林だいすけ県議)                      (大槻研市議)

(市川圭市議)                         (熊坂たかのりさん)

 

 

 

 

駅頭 磯子駅

2011年09月30日 (金)

 

たった18日間で終了してしまった臨時国会の閉会日。

 

今朝は根岸線磯子駅に立ちました。こちらの駅では歩道橋を利用される方が多く、歩道橋上では通行されるかたと

至近距離になりますので、マイクは握らずに朝の挨拶をしながらビラ配りに専念しました。

 

久々の磯子駅でしたが、驚くほどビラの受け取りが良く、配りきれないほどでした。

何人のかたに「頑張って!」と声をかけていただいたことでしょうか。

 

一旦通り過ぎた後、わざわざビラを取りに戻ってくれた方。

ビラを片手にもう一方の手を握手のために差し出してくれた方。

市長選の時から応援していると励ましてくれた方。

タウンミーティングに参加したいからと住所を残していってくれた方。

 

思わず予定の時間を延長して駅頭活動を続けました。

 

政府・民主党の増税方針に対して、財源案を明示して反対を主張しているみんなの党への応援の声が強かったと思います。

 

「朝霞の公務員宿舎の建設は中止すべきだ」「議員歳費のカットは継続すべきだ」という

声も聞きました。いずれもみんなの党が主張していることです。

 

短い国会ながら渡辺代表や江田幹事長が代表質問と予算委員会の場で

「増税の前にやるべきことがある」、「増税なき復興」を声高に訴えたことが、皆さんの心に響いているのだろうと思います。

 

マイクを握らない活動に大きな意味があると感じた朝の駅立ちでした。

 

駅立ちのあとは、ベックスコーヒーショップで大急ぎでレタスドックとグレープフルーツジュースの朝食をとり、

閉会手続きが行われる国会へ向かいました。

駅頭 新百合ヶ丘駅

2011年09月27日 (火)

今朝の駅頭は小田急線新百合ヶ丘駅で行いました。

 

朝方は昨日よりもさらに気温が下がり、新百合ヶ丘駅前はビル風が吹いていたので、涼しいというよりも、若干寒くも感じられました。

昼からは気持ちの良い秋晴れが期待できるという予報でしたが、この時期は寒暖の差が激しいですね。

健康管理にも注意しなければなりません。

 

昨日から衆院予算委員会での一問一答方式での質疑が始まりました。

野田総理は相変わらずひたすら安全運転の答弁です。安全運転も度が過ぎると、議論が深まらないばかりか、

ほとんど中身がない答弁となってしまいます。

ぜひともスピード感のある、実のある議論になってほしいものですが、残念ながら期待薄といった状況です。

駅頭 金沢文庫駅

2011年09月26日 (月)

今朝は京急線金沢文庫駅での駅立ち。篠原豪横浜市議に手伝ってもらいました。

 

気温が下がり一気に秋めいてきましたので、駅立ちで汗びっしょりということもなく快適な朝の活動となりました。

先日まであれだけ暑かったのに、金沢文庫駅近くのイチョウ並木がうっすらと黄色くなっているのには驚きました。

季節の移り変わりは本当に早いですね。

 

野田総理が訪米から戻り、今日から国会の論戦が再開されます。とかく「素人内閣」と揶揄されることの多い野田内閣ですが、

まずは衆議院予算委員会での新閣僚の初めての答弁を注視したいと思います。

 

 

駅頭 横浜駅西口

2011年09月23日 (金)

横浜駅西口高島屋前で街頭演説を行いました。3連休初日でお彼岸ということもあり、人出はいつもより多かったようです。

 

台風が去って今日は涼しいですね。久々に上着を着たままで演説をしました。反応は上々で、チラシを配ってくれた人から

「西口では今までで一番受け取りが良いのではないか」という声が上がりました。

今日初めてチラシ配りに参加した学生インターンは「はじめは恥ずかしかったけど、慣れてきてからは楽しかった」

という感想でした。

 

火曜日午後の川崎駅での街頭演説の際にも思いましたが、平日の朝の足早な時間帯と違って平日午後や週末は、

多くのかたと触れ合えるのがいいですね。今日も前職での後輩の奥様が声をかけてくれたり、

茨城県のみんなの党支部長の大川しげのりさんのお嬢さんに遭遇したりと嬉しい出会いもありました。

 

今日は天候にも助けられましたが、多くのボランティアの方に支えていただきました。有難うございました。

皆さん、良い3連休をお過ごしください。

 

駅頭 川崎駅東口

2011年09月20日 (火)

国会会期中にもかかわらず、永田町は閑散としています。

首相が訪米中であっても、他の大臣が所管する委員会を開催して、大臣の所信演説とそれに対する質疑を行うべきである、

という野党の主張に民主党が応じていません。

 

開店休業状態で人も疎らな永田町を出て、急遽川崎駅で街頭活動をすることにしました。

久米英一郎衆院神奈川10区支部長とともに川崎駅東口でマイクを握りました。

午後の街頭は朝の足早な時間帯と違って通行されるかたとお話しが出来るのがいいですね。

今日は懐かしい人やこれまでお会いできないでいた方にもお声掛けいただきした。

人との出会いが多いのがこうした時間帯です。朝以外の街頭活動の重要性を再認識しました。

 

 

国政報告会

2011年09月17日 (土)

関内での国政報告会には三連休の初日にもかかわらず大変多くのかたにお集りいただきました。

今日は少し趣向を変えて、まず最近の活動を中心にしたスライドを上映しました。街頭活動、選挙応援、国会見学、被災地でのボランティア、国会質問等々、通常国会そして今臨時国会中も動き回っている様子を皆さんにご覧いただきました。スライドに映し出される活動を見ていると、たくさんのボランティアの方々、そして仲間たちに助けていただき、また、ともに汗をかいている、ということが改めて実感され、私自身、そして事務所のスタッフ一同感慨ひとしおでした。これからもエネルギーレベルを高く保って活動していこうと思います。

スライド上映に続き、衆議院小選挙区支部長の田中朝子さん(神奈川7区)、久米英一郎さん(神奈川10区)、井上義行さん(神奈川17区)からごご挨拶いただきました。平野和之横浜市議、竹田のぶひろ川崎市議にも参加してもらいました。

国政報告では

 ・野田内閣発足からの2週間を振り返り、考えられないような失言もあり、「素人」の多い内閣ではあっても、財務省を中心とした官僚機構に支えられた野田総理はなかなか侮れない。

 ・野田総理は代表選の演説は冴えていたようだが、国会での所信や答弁はひたすら官僚答弁の繰り返しの安全運転で、自分自身のカラーを前面に出そうとしない。だからこそ攻め口は難しい。

 ・「復興貢献特別税」や「税・社会保障の一体改革」の名を借りた増税は、細川内閣のときの「国民福祉税」と同様まさに財務省の演出で、マスコミも同調してしまっているので、増税があたかも国民の声だと刷りこもうとしているが、経済の現況、そして歳出削減の努力がまったく不十分であることを考えれば、増税は正しい解ではない。リーマンショック前の2007年度の名目GDPは515.8兆円であったのに対し、2010年度は475.8兆円まで落ち込んでおり、少なくともリーマンショック以前の水準に日本経済の実力が戻らなければ、景気が良いだとか、経済が回復したとはいえない。従って増税すべきではない。

 ・電力料金の値上げが画策されているようだが、電力の自由化によって料金が下がる仕組みこそ取り入れられるべき。脱原発と電力の自由化、発送電の分離はセットで行われるべきで、そうしたことを枝野経産大臣には期待したいが、いまのところはまだまだ全然方向性はわからないので、今後臨時国会の論戦を通じて確かめていきたい。

といった点を主としてお話ししました。また閑話休題的に先週の台湾出張に関して2,3感じたことを述べました。

           

                       

会場からは、「どじょう」という言葉の海外での受け取られ方、今国会でのみんなの党の代表質問、原子力に替わる電力源、欧州債務問題などについて活発な質問が出て、皆さんの問題意識を肌で感じ取らせていただきました。

今後も定期的に開催していきます。ご参加いただいた皆さん、本当に有難うございました

 

 

駅頭 東戸塚駅

2011年09月16日 (金)

今朝は久坂せいじ県議とともに東戸塚駅で駅頭活動をしました。

東戸塚駅はこれまで何度も平日の朝や週末の昼に駅頭に立ち、顔見知りになったかたが多く、

今日も「頑張れよ!」というお声掛けを沢山いただきました。

それとともに「久し振りだね」という声もいくつか。ちょっと間が空いてしまったと反省。

選挙区が全県と広く、また国会の日程が直前に決まることが多いので、先の予定を立てるのがなかなか難しい

という事情はあるものの、出来る限り計画性をもって駅立ちをしないといけないなと思った次第です。

 

昨日の駅頭では臨時国会を4日間で閉じてしまうのはけしからん、というお話をしましたが、

急転直下国会が延長されることになり、今朝は延長国会においても増税なき復興と電力の自由化を主張していくことを話しました。

 

今日も気温が上がりました。駅頭を終えて永田町に向かう電車を待つ東戸塚駅のホームには

強い風が吹いて、ひと汗かいた身体に心地よく感じました。

 

明日から3連休というかたが多いと思います。台風に気をつけて良い休日をお過ごしください。

 

 

 

駅頭 保土ヶ谷駅

2011年09月15日 (木)

保土ヶ谷駅西口にて芳賀ようじ県議、磯部圭太横浜市議と駅頭活動をしました。

朝5時に起床したときはまだ薄暗く、日に日に夜明けが遅くなっているのが感じられます。もうすぐ秋分ですからね。

ただそれにしてもまだまだ暑い日が続きますね。今朝も駅頭でひと汗かいてから国会に向かいました。

 

演説では臨時国会について、一昨日開会したばかりなのにもう明日閉会するのは問題山積の中おかしいのではないか、

野田総理の所信表明演説は官僚の作文そのもので全く無個性であり、ただただ財務省の用意した増税シナリオを

歩んでいる、といったことを中心にお話ししました。

 

チラシを配りながら、朝から多くのかたと握手をさせていただきました。励みになります。有難うございました。

このページのトップへ
ry-diplomer.com

mitsubishi.niko.ua/model/l200/